アンチエイジングから小顔まで幅広く対応できる

プチ整形で目を大きく

女性

たれ目になり優しい目元を作れる

東京都内には数えきれないほど美容外科クリニックがありますが、品川には全国展開しているクリニックや、個人経営のクリニックまで美容外科クリニック数が多いエリアと言われています。美容外科クリニック激戦区として知られる品川で、人気の高い美容整形がメスを使わないプチ整形の「ボトックス注射」です。ボトックス品川は様々な部位の施術に用いられていますが、美容外科クリニックによっては目を大きく見せる目的で、ボトックス注射を受けられるところもあります。ボトックス品川では筋肉の動きを抑えたり、筋肉の緊張を和らげたりする効果を持つボツリヌス製剤を注射器で注入するという施術を行います。目の周りにある眼輪筋という筋肉にボツリヌス製剤を注入すると、眼輪筋を緩めて結果、目が大きく見えるという仕組みです。目を大きく見せる美容整形には目頭切開や目尻切開がありますが、名前に切開とついているようにメスで目頭や目尻部分を切らなければいけません。ボトックス注射はメスを使わないプチ整形なので、切開を必要とする手術は避けたいという人におすすめです。

品川でボトックス注射を希望する人の中には、つり目を優しいたれ目にする目的で施術を受ける人も少なくありません。ボトックス品川は患者さんへの負担が軽い方法で、たれ目を作るというのに優れていることから、多くのクリニックで施術が行われています。ボトックス品川で使用されるボツリヌス製剤という薬剤は、アセチルコリンという神経伝達物質に作用し筋肉の動きを抑制する働きをします。目の下部分の筋肉にボトックスを行うことで、筋肉が緩められ下まぶたのラインが下がりつり目もたれ目にすることが可能です。下まぶたが下がることでたれ目になると優しい顔立ちに変わりますし、目の面積が増えることで自体も大きく見えるというメリットがあります。また、ボツリヌス製剤を注入する位置を変えることで、目のデザインを自由に変えることも可能です。例えば黒目をよりはっきり見せたい場合は黒目下1点に、目尻のみを下げてたれ目にしたい場合は目尻に1点だけ注入します。目の下全体を下へと下げて目を大きく見せたいという場合は、黒目の下と目尻部分と2か所に注入するのが一般的です。持続期間は約半年ほどですがナチュラルにたれ目になれるということから、目のボトックス品川を希望する患者さんも多いです。

Copyright© 2020 アンチエイジングから小顔まで幅広く対応できる All Rights Reserved.